山口県・島根県でのフライフィッシングによるゴギ釣行です。


by 蜻蛉

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライフィッシング
日常
タイイング
タックル
ギア
カメラ
風景
ドライブ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

ゾウさんのHotひと息
ボクとイタ車と、ときどき...
Cycle Cafe!!
 mochiのFF
stormbringer...

最新のコメント

EJ さん; 足は、だい..
by dragon_fly_2011 at 08:44
お久しぶりです。 その..
by EJ at 08:08
EJ さん; さっき帰り..
by dragon_fly_2011 at 19:57
災難でしたね。六日市のJ..
by EJ at 18:47
FF-Kozou さん;..
by dragon_fly_2011 at 16:49
GWは天気に翻弄されまし..
by FF-kozou at 11:41
caddis さん; お..
by dragon_fly_2011 at 10:51
昨日、産山に行った帰りに..
by caddis at 07:55
FF-Kozou さん;..
by dragon_fly_2011 at 21:41
ホントに春はアッという間..
by FF-kozou at 12:51

検索

タグ

(89)
(32)
(3)

ブログパーツ

最新の記事

買い換えか、それとも・・・!
at 2017-05-25 06:05
17ドライブ(山陽小野田のポ..
at 2017-05-22 12:24
渇水
at 2017-05-20 18:35

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
中国

画像一覧

ゴギフィッシング(Mさんへの手紙)

Mさんへ

メールだと長文になりますので、ブログで・・・

ゴギの釣り場ですが、支流か時には源流域が主なフィールドとなります。本流にも僅かですが居ます(狙ってもなかなか釣れませんが)。

a0201743_8223528.jpg



熊は、かなり居るはずですが、私はここ数年、釣行時に見かけた事は有りません。それほど気にされなくても大丈夫だと思いますが「熊鈴」等、熊に先に気付いてもらう工夫は必要だと思います。熊撃退スプレーなど、出会ってからの対策より、出会わない工夫をしたほうがより安全ですから。
どちらかと言うと、熊よりも怪我のほうが身近で危険です。渓の奥に入れば、堰堤&滝が全く無い所は、そんなに有りません。渓を歩いている時に、浮石を踏んで、足を捻挫した、或いは障害物を高巻く時の転落事故等の怪我をすると、車まで帰れない事になるかもしれません。単独釣行は危険ですので、可能であれば複数人での釣行をお勧めします。

サイトフィッシングで釣ってみたい、との事ですが、シーズンを通して、ゴギのライズを見かけることは少く(私のスタイルが叩き上がりが主ですから)、どちらかと言えば浮いているゴギを見かけることのほうが、多い気がします。しかし、それも活性の高い時期に限ります。
必然的に、多くの場合ブラインドの釣りになります。そこは割り切って、ブラインドの釣りをしながら、チャンスがあれば、サイトに切り替えるのがベストだと思います。従って、例えばティペットの太さ、フライのサイズ等は、それほど神経質になる必要はありません。その積もりで準備されて結構です。

a0201743_8234451.jpg



上手くゴギに会えるように、いくつか気を付ける点を(私なりの解釈ですが)おしらせします。

まず「状況判断」
1 その渓にゴギが居ない、或いは居ても数が少ない
2 ゴギが、何らかの理由で補食行動を取らない
3 フライを喰いに出たが、不信感(ドラッグ、フライサイズ等)で、元の場所に帰った
4 人影に驚いて、深場に逃げた
等に注意が必要です。
3は、釣りの経験があれば、すこし注意するだけで、クリアー出来ます。ゴギ釣りの経験が無い方が意外と気付かないのは4です。ポイントの大小は関係なく、今の時期のゴギは、流れ出し付近の落ち込みの際、或いはなだらかに浅くなっている場所で、定位・補食しています。不用意に近付くと奥に走られ、ポイントを潰します。ゴギ釣りの経験が浅いと気が付かない方が多いです。不用意に近付くのは厳禁です。

問題は、1&2です。ゴギは居るとの前提がないと、2の判断は出来ません。渓を知らないと、この辺りは何とも難しい問題です。
おまけに、脱渓場所を知らないと、問題を更に複雑にしてしまいます。
私がアドバイス出来るのは「その渓にゴギは居るか」と「その渓の脱渓場所は、どことどこか」程度です。後はご自分の判断でお願いするしかありません。

次に「ポイント」ですが、水温が低いとか、水量が少ない等、極端な状況を除けば、巻き・瀬脇・瀬尻等、水が通している場所でOKです。ただ、先程も書きましたが、今の時期不用意にポイントに近づかず「手前から、手前から」を心がけてフライを入れていって下さい。
ゴギだからと言って、特別なやり方はありません。今の時期は、それほどレーンに拘る必要もありません、少しくらいレーンを外しても、喰ってきます。
注意する事は、フライがレーンから外れたからと言って、途中でピックアップしない事です、ゴギが違和感を感じるのか、次にキッチリ流しても、出にくくなります。ミスったと思っても最後まで流しきり再度キャストすることをお勧めします。
ヤマメと比べて違うと言うほどの事ではありませんが、出来るだけ永く何回もフライを見せたほうが良い場合が多いです。

最後に、「タックル」と「アワセ」ですが、フィールドの状況を考えると、慣れない間は8ft以内のロッドで、#3か#4で良いと思います。リーダー&ティペットは、12ft位から始めて、現場で使いやすさに応じ、足すかカットしましょう。
ゴギの補食のスピード(水面を割ってからフライを喰えるまで)は、ヤマメに比べて遅い&下手な気がします。不意にドラッグがかかった等の要素がない限り、アワセはヤマメのタイミングに一呼吸遅らせると確実です。よほど条件が厳しくない限り、向こうアワセでも十分乗ります。

お尋ねの答えになっているかどうか分かりませんが、今の時期の簡単なアドバイスです。
[PR]
by dragon_fly_2011 | 2014-06-17 18:39 | Comments(2)
Commented by EJ at 2014-06-18 12:01 x
ゴム長も厳禁ですね(笑)。
Commented by dragon_fly_2011 at 2014-06-18 12:35
EJ さん;
当然です(爆)
まぁ~、楽しい時間ですので、ケガだけは注意しないとですね(^.^)